平成28年度中国・四国地区国立大学法人等職員採用
事務系(図書区分)第二次試験案内
 
 
中国・四国地区国立大学法人等職員採用図書系専門試験実施委員会
当番校:広島大学

 平成28年度中国・四国地区国立大学法人等職員採用試験のうち、事務系(図書区分) の第二次試験は次の要領で実施します。

 国立大学法人等の図書館又は学部等の図書室において図書系業務に従事する職員と なることを希望する者は、「平成28年度中国・四国地区国立大学法人等職員採用試験」の 第一次試験(試験区分:事務系(図書区分))に合格した後、この第二次試験を受ける必要 があります。
 なお、平成27年度までの過去10年間の試験問題を下記リンク先にて公開します。
  ・ 平成27年度国立大学法人等職員採用(図書系)二次試験問題
  ・ 平成26年度国立大学法人等職員採用(図書系)二次試験問題
  ・ 平成25年度国立大学法人等職員採用(図書系)二次試験問題
  ・ 平成24年度国立大学法人等職員採用(図書系)二次試験問題
  ・ 平成23年度国立大学法人等職員採用(図書系)二次試験問題
  ・ 平成22年度国立大学法人等職員採用(図書系)二次試験問題
  ・ 平成21年度国立大学法人等職員採用(図書系)二次試験問題
  ・ 平成20年度国立大学法人等職員採用(図書系)二次試験問題
  ・ 平成19年度国立大学法人等職員採用(図書系)二次試験問題
  ・ 平成18年度国立大学法人等職員採用(図書系)二次試験問題

1.第二次試験参加法人 
大  学 名 等
所  在 地
鳥取大学 〒680−8554 鳥取県鳥取市湖山町南4丁目101番地
島根大学 〒690−8504 島根県松江市西川津町1060
岡山大学 〒700−8530 岡山県岡山市北区津島中3丁目1−1
広島大学
〒739−8512 広島県東広島市鏡山1丁目2−2
山口大学
〒753−8516 山口県山口市大字吉田1677−1
徳島大学
〒770−8507 徳島県徳島市南常三島町2丁目1番地
鳴門教育大学
〒772−8502 徳島県鳴門市鳴門町高島字中島748番地
香川大学
〒760−8525 香川県高松市幸町1−1
愛媛大学
〒790−8577 愛媛県松山市文京町3番
高知大学
〒780−8520 高知県高知市曙町2丁目5−1
米子工業高等専門学校
〒683−8502 鳥取県米子市彦名町4448
松江工業高等専門学校
〒690−8518 島根県松江市西生馬町14−4
津山工業高等専門学校
〒708−8509 岡山県津山市沼624−1
広島商船高等専門学校
〒725−0231 広島県豊田郡大崎上島町東野4272−1
呉工業高等専門学校
〒737−8506 広島県呉市阿賀南2−2−11
徳山工業高等専門学校
〒745−8585 山口県周南市学園台
宇部工業高等専門学校
〒755−8555 山口県宇部市常盤台2−14−1
大島商船高等専門学校 〒742−2193 山口県大島郡周防大島町大字小松1091−1
阿南工業高等専門学校
〒774−0017 徳島県阿南市見能林町青木265
香川高等専門学校
〒761−8058 香川県高松市勅使町355
新居浜工業高等専門学校
〒792−8580 愛媛県新居浜市八雲町7−1
弓削商船高等専門学校
〒794−2593 愛媛県越智郡上島町弓削下弓削1000番地
高知工業高等専門学校
〒783−8508 高知県南国市物部乙200−1
(注)採用予定数については、 中国・四国地区国立大学法人等職員採用試験ホームページにて随時掲載しますので、ご確認ください。

2.第二次試験 

   (1)専門試験 
  専門試験は、「1. 第二次試験参加法人」に示した国立大学法人等が、 図書館職員としての専門知識を考査するため実施します。

専 門 試 験
試験日時 平成28年9月24日(土)   ※日時に注意: 今年度は土曜日に実施します 
  集合時刻 9:30 試験開始時刻 10:00 試験終了時刻 12:00
試験会場 原則として、第一次試験(教養試験)を受験した同一の試験地で実施します。
試験方法
筆記試験(記述問題を含みます)
試験内容 図書館学概論、図書館資料論、資料組織論、資料利用論、 図書館管理論及び情報管理論に関する専門的知識についての筆記試験
  ※受験上の注意事項
  1. 専門試験当日は@第一次試験合格通知書、AHBの鉛筆、プラスチック製の消しゴム(試験会場では用意しません。)、B時計(計時機能だけのもの)を、持参してください。
  2. 集合時刻までに受付を済ませ、指示された場所に着席してください。
  3. 試験会場には駐車場はありません。公共交通機関を利用して御来場ください。
  (2)個別面接考査 
  専門試験を実施した後、採用を予定している各国立大学法人等で個別に行います。
  (日時等については 各国立大学法人等の人事担当部署にお尋ねください。)

   (3)結果発表 
  専門試験と個別面接考査の結果をもとに、各国立大学法人等が最終合格者を決定し、本人に通知します。

3.追加採用 
  中国・四国地区の各国立大学法人等で図書系職員の欠員が生じ、 追加採用を行う場合、「第一次試験合格者名簿」に登録され、 かつ専門試験受験者のうち、採用未内定者を対象に個別面接考査を行う場合があります。
  また、平成28年12月1日以降、中国・四国地区以外の6地区(北海道、東北、関東甲信越、東海・北陸、近畿、九州)へ本人の希 望により中国・四国地区の第一次試験合格者名簿を提供することがあります。その場合、中国・四国地区以外の各地区の国立大学法人等から第二次試験の連絡が ある場合があります。

4.問い合わせ先 
  専門試験受験に関する詳細については、中国・四国地区国立大学法人等職員採用図書系専門試験実施委員会当番校広島大学図書館(電話:082-424-6206) にお問い合わせください。

関連リンク 
更新日:2016.03.04